2009/11/13

Mac ペアレンタルコントロール (1)

ペアレンタルコントロールが増えてきている。ゲーム機にも携帯電話にも。そしてパソコンにも。
ちなみにペアレンタルコントロールを Wikipedia で調べると以下の通り。

ペアレンタルコントロール(英語表記:Parental controls)とは、子供によるパソコンや携帯電話などの情報通信機器の利用を、親が監視して制限する取り組みのことである。最近ではテレビゲーム機で遊ぶ時間の制限なども、このように呼ばれることがある。

手元にある Mac OS 10.5 (Leopard) にもペアレンタルコントロールが搭載されていたので、どんなものなのか調べてみた。

このページで紹介していること

ペアレンタルコントロールする

Mac OS 10.5 (Leopard) でペアレンタルコントロールするには二つ以上のアカウントが必要。一つは管理者アカウントで、もう一つは子供が使うアカウント。これを用意する。

pc_child_account

「ユーザーにこのコンピューターの管理を許可」にチェックを入れるとなんでも出来てしまう (ペアレンタルコントロールすらコントロールされてしまう) のでチェックを外す。

つまり、制限ユーザーはアップデートとか出来ないので、お父さんお母さんがきちんとしないといけないっぽい。

pc_update

アカウント管理パネルに話を戻すと、「ペアレンタルコントロールを使用」にチェックすれば、管理者ユーザーでペアレンタルコントロール出来るようになる。その脇の「”ペアレンタルコントロール”を開く…」をクリックするとペアレンタルコントロールが開く。デフォルトでは以下のような感じ。

pc_panel01 pc_panel02 pc_panel03 pc_panel04 pc_panel05 pc_panel06

アダルトサイトの閲覧

ペアレンタルコントロールで注目する機能の一つは、やはり有害サイト (アダルトサイト) の閲覧制限だろう。この閲覧制限がどんなものか実際に体験してみた。

デフォルトでは「Web サイトへのアクセスを制限しない」にチェックが入っているので、アダルトサイトも閲覧可能。

「アダルトサイトへのアクセスを自動的に制限」にチェックを入れた状態で、制限ユーザーでログインしてみた結果が以下。ブラウザや検索エンジンによって若干動作が違った。

まずは Safari で検索してみる。

Safari でウェブ検索

キーワード「おっぱい」で検索してみた。

Yahoo! 検索

検索結果。

pc_safari_yahoo

クリックしてみた。

pc_safari_yahoo_click

見れない! う〜ん、素晴らしい。

Google 検索

検索結果。

pc_safari_google

Google セーフサーチが ON になる模様。
Wikipedia の「おっぱい星人」がヒットしているものの、検索結果のほとんどは、婦人科的情報のページや、綾瀬はるかさんの「おっぱいバレー」に関するページばかりになる。
設定を変えてみても、検索結果に変化はなかった。

pc_safari_googke_safeseach_conf

次は画像検索。

Safari 画像検索

キーワード「おっぱい」で画像検索してみた。

Yahoo! 画像検索

検索結果。

pc_safari_yahoo_image

モザイクをかけたのは知的財産的な理由で、淫らな画像はほとんど検索結果にでない。
画像検索だと、Yahoo! でも「アダルトフィルタ」というものがオンになる模様。
設定を変更するには Yahoo! JAPAN ID にログインが必要で、ログインしてみようとしたが、どういう訳かログインページにアクセス出来ない。

pc_safari_yahoo_login_failse

これは FireFox も同様。
また、Google でもログインページにアクセス出来なかった。

Google 画像検索

検索結果

pc_safari_google_image

これもセーフサーチがかかる模様。
設定を変えようとしても変わらなかった。
pc_safari_google_image_safeseach_conf

Firefox での検索

Firefox での Yahoo! 検索は Safari で検索した時と同じだった。Goole で検索した時が違う。

Google でウェブ検索

Safari の時はセーフサーチが ON になっていたが、Firefox だとならない。
下は検索結果。

pc_firefox_google

クリックしてみると……

pc_firefox_google_click

「ごめんなさい」ページが表示される。Yahoo! の時と同じ。

Google で画像検索

検索結果。

pc_firefox_google_image

セーフサーチが「中」になっている。微妙にエロい。これは制限のかかっていないユーザーの時と同じ結果。更にセーフサーチの設定を変えてみると……。

pc_firefox_google_image_off

ばっちり設定を変えられる。上の画像でモザイクをかけているのは、知的財産というよりも、むしろ不適切な画像が多いため。

クリックしてみると……

pc_firefox_google_image_up

というふうに画像の読み込みに失敗する。ただ、解像度は荒いものの、サムネール用の画像が表示される。これはけっこうちゃんと見える。血気盛んな中学生ぐらいなら十分興奮するだろうレベル。
また、ページの URL をクリックしても「ごめんなさい」ページになって見ることは出来ない。

まとめ

結果としてアダルトサイトを閲覧することは出来なかった。

Safari では、検索エンジン側のフィルタリングも結構利くので、かなり安心して使えるものと思う。

Safari Firefox
Yahoo! ウェブ検索 検索エンジンのフィルタリングなし 検索エンジンのフィルタリングなし
Yahoo! 画像検索 検索エンジンのフィルタリングあり (ログイン出来ない) 検索エンジンのフィルタリングあり (ログイン出来ない)
Google ウェブ検索 検索エンジンのフィルタリングあり 検索エンジンのフィルタリング変更可能
Google 画像検索 検索エンジンのフィルタリングあり 検索エンジンのフィルタリング変更可能

ペアレンタルコントロールに関して検索してみると、完全にはフィルタリング出来ない模様。でも、完全にシャットアウトするのは無理だと思うし。
ちなみに w3m でも試してみたが、ペアレンタルコントロールは有効だった。

ペアレンタルコントロールは、結構項目が多いので何回かに分けて更新するつもり。