2009/11/14

Mac ペアレンタルコントロール (2)

Mac OS 10.5 (Leopard) に入っているペアレンタルコントロールの続き。ログの場所など。
ペアレンタルコントロールでは、制限ユーザーが閲覧したサイトや、閲覧を阻止したサイト、使ったアプリケーション、iChat などがログとして保存される。また、制限をかけることも出来る。

システム環境設定 → ペアレンタルコントロール → ログ

ログ

下の画像は、私がペアレンタルコントロールのテストをした時に閲覧を阻止されたサイト。
ちなみに、Firefox のプライベートブラウジング機能を使っても、このログに残る。

pc_log_panel

この機能を見てまず最初に思ったのが、このログはどこにあるのかという点。ログと聞くと、どんどん大きくなってしまうと思ったから。ところが、このコントロールパネルには、どこにも削除するボタンがないし、ログをローテーションする項目も見当たらない。コンソールから見れるのかと思って、ログに記載されている単語で検索してみたが、何も見つからない。Spotlight で検索してみても見つからない。Web で検索してみると以下のサイトでそれっぽい情報が書いてあった。

http://www.123macmini.com/forums/viewtopic.php?t=17090

このページによるとログの場所は以下の通り (英語はほとんど読んでない) 。

/Library/Application\ Support/Apple/ParentalControls/Users/name

最後の name は制限ユーザーの名前。
この中に

yyyy/mm/dd-usage.data

という構成で入っている。yyyy は年、mm は月、ddは日。つまり日付単位でファイルが生成されている。

どれくらいのサイズになるか、どれくらいの期間保存されるのかわからない。私がテストしていた時のログは、一日 3KB 程度だった。ただ、テストなので一瞬しか使っておらず、普通に使うと一日何バイトぐらいになるのかはわからない。なんとなくディスク容量を喰いそうな気がする……。このアカウントをしばらくメインに使ってみれば良いのかもしれないけど、メインで使う環境にするには色々面倒でそこまでやる気がしないし……。

まとめ

なんか、どうでもよくなってきた……。
なんとなく、ペアレンタルコントロールって、だんだんと放置されてしまうもののような気がする。