2011/05/30

PSP の地図ソフトと PetaMap

PSP と地図ソフトと PetaMap の組み合わせは意外と面白かったのでご紹介。ポイントは以下の通り。

日本の観光地など、写真付きで楽しめる。PSP を持っていたら是非ともおすすめ。

PetaMap

PetaMap はユーザー参加型のオンライン地図サービス。ガイドブックを作ってオンライン上の地図に公開したり出来る。Google Map の方が便利なので流行っていないように思うが、誰かが作ったガイドブックを無料でダウンロード出来るのが魅力。

おすすめガイドブック
  1. 地図で知る日本
    読み応えあり。もし全部読んだら、結構日本について詳しくなれそう。有名な場所について詳しく書かれているので、下の「全国観光地マップ」よりスポット数は少ないものの、内容は濃いと思う。
    スポット数:441。
  2. 全国観光地マップ
    観光スポットだけでなく、飲食店、クーポンなどもある。それが逆にクオリティーを下げているかも。スポット数は多いが、内容は飲食店情報が多く、日本三大庭園の偕楽園がないなど、観光情報のクオリティーは低いように感じた。
    スポット数:1,000以上。
  3. ぴあ こどもと遊ぼう
    「ぴあ」のムックにもなっているような情報を無料でダインロード出来る。所在地はもちろんのこと、写真付きで、オムツ台や授乳室、ベビーカーのレンタル有無などの情報もある。子供のいる方におすすめだが、子供の前で PSP を操作すると、お嫁さんからヒンシュクを買いそう。
    スポット数:1,000以上。

PSP の地図ソフト

PSP にはいくつか地図ソフトが出ていて、たいてい PetaMap のガイドブックを見ることが出来る。しかし、使い勝手は色々。以下は私が使ったことのあるものの感想。

みんなの地図

PSP を買ったらこのソフトも買った方がいいと思う。私の UMD スロットでは「みんなの地図」が定位置。ただ、PSP のソフトとしては高価。

良い点
悪い点
x-Radar Poertable

無料なのでとりあえず入れておいても損はない。広域マップが最初から入っている。有料で詳細マップが都道府県ごとにダウンロード出来る (1個500円)。

良い点
悪い点